SAKURAvillage

Chinese

文化

2016.07.22 09:00

【文化】土用丑の日

photographer -



「鰻を食べる習慣となった日」

日本では「土用丑の日」に鰻を食べる習慣があります。
「土用」というのは、四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前、約18日の期間のことです。
江戸時代、売上不況に悩んだ鰻屋から相談を受けた平賀源内が、「本日土用の丑の日」という張り紙を店に張って宣伝し、繁盛したことから鰻を食べる習慣が定着したと言われています。
当時、「丑の日にちなんで、"う"から始まる食べ物を食べると夏バテしない」という風習がありました。
今年の「土用丑の日」は7月30日。みなさんも鰻を食べて暑い夏を乗り切ってみては??^^