SAKURAvillage

Chinese

食

2016.10.27 19:15

【食】山口 瓦そば

photographer -


 


「爽やかな日本焼きそば」
 
熱した瓦の上に茶そばと具材をのせて、温かいつゆで食べる山口県下関市豊浦町発祥の麵料理。
1877年の西南戦争の際に熊本城を囲む薩摩郡の兵士たちが、野戦の合間に瓦を使って野草、肉などを焼いて食べたという話を参考にして、1961年に川棚温泉で旅館を営む、高瀬慎一が数十年を経過した日本瓦を用い、開発したとされる。
雅味豊かな茶そばに、牛肉、錦糸卵、海苔、もみじおろし、レモンなどをのせ、かつおと昆布をたっぷりと使ったつゆでいただく逸品です。見た目がなんとも独特なご当地グルメですね^^