SAKURAvillage

Chinese

風景

2017.05.01 12:00

【自然】 岩手県下閉伊郡岩泉町 龍泉洞

photographer -


龍泉洞は、日本の岩手県下閉伊郡岩泉町にある鍾乳洞。岩泉湧窟とも言います。総延長約1,200mで、高低差約249mです。
秋芳洞、龍河洞と共に「日本三大鍾乳洞」の一つに数えられます。
また、龍泉洞の地底湖は1985年名水百選のひとつに選定されました。
洞窟内には、キクガシラコウモリ、コキクガシラコウモリ、ウサギコウモリ、および、テングコウモリという、ココウモリ5種の生息が確認されて、これらのコウモリ類は、1938年12月14日、洞窟と共に「岩泉湧窟及びコウモリ」名義で国の天然記念物に指定されました。
龍泉洞の水は世界でも有数の透明度を誇っていることで有名ですが、地下深くに潜り込んだ沢の水が、地底湖で湧出するためです。良質の腐植土によって濾過されて、地中の石灰質を多く溶かし込んでいるので、味がしっかりとしたものとなっています。